在宅勤務とデータ活用のポイント

はじめに

皆様こんにちは。ブログ担当の足立です。今回は皆さんが現在取り組みを始められた、または既に取り組まれている在宅勤務と、データ活用についてお話しします。

この数週間の中で、弊社でも在宅勤務が急速に進んでおります。勿論、弊社製品につきまして保守・サポート業務は継続して対応しておりますので、業務でお使いいただいているお客様からのお問い合わせにつきましても今までと同様のサービスをご提供しております。

こういった世情の中でお客様からのお問い合わせや状況をお聞きしていると、在宅勤務におけるデータ活用のポイントがいくつか分かってきましたのでご紹介できればと思います。

テーマとしては、以下の2つとなります。

  • 緊急時の在宅勤務とネットワークについて
  • 緊急時のデータ活用に必要なこと

緊急時の在宅勤務とネットワークについて

本来ですと在宅勤務を導入する場合、遠隔でのコミュニケーションの問題や書類のワークフロー、社員の管理と労働実態の把握方法、セキュリティといった課題を議論していきながら導入していくのが一般的かと思います。これらの課題については、既に様々なソリューションが世の中に出ていますので、ここでは割愛させていただきます。

ただ今回の様な緊急事態が発生した場合、こういったステップを飛ばして急遽自宅で作業を開始された方が多いのではないでしょうか。私も現状は主に在宅勤務であることが多いですが、「いつもと大きく異なるな…」と感じたのがネットワークです。

自宅から会社のネットワーク環境に接続する場合は通常VPNを利用することになるかと思うのですが、VPNに切り替えた後からいつも利用していたツールが利用できなくなった…といったお声をお聞きすることがあります。

そういった場合は、まずはネットワークとそれに関連する設定を確認する様にしています。VPNによってはTCP/IPのポート番号やIPアドレスに制限がかかっている、または利用しているブラウザでの設定次第で適用されるセキュリティポリシーが変わってしまうケースが考えられます。そうなると、通常利用しているツールにログインできなかったり、特定の機能が利用できなくなったりしますので、まずはVPN管理者に確認するか、ツールの提供元のサポート窓口に相談してみてください。

データ活用の課題というより、環境とツールの課題になってしまいましたが、普段使っていた事が出来なくなってしまった場合は、まずはネットワークやブラウザの設定を見てみると良いかもしれません。

緊急時のデータ活用に必要なこと

日々のデータ活用という意味では、経営状況や商品の在庫確認、社員の出勤情報などを定型レポートとして出力し、データを活用されているお客様が多いのではないでしょうか。

これが平時とは異なる状況ですと、データによる現状の分析がいつも以上に必要になってきます。例えばあなたが情報システム担当者の場合、上司や別の部署から急遽、

「今回の件で延期やキャンセルになった案件の詳細が知りたい」
「体調不良等で出社、仕事できていない社員を特定したい」

といったイレギュラーな要望が多くなってくることが想定されます。

そういった環境で必要になってくるのが、データの自由検索です。定型レポートについては、既に準備されたものを実行すればよいのですが、非定型のデータを速やかに検索・提供する場合は、データを自由に検索する仕組みを用意しておく必要があります。

ただ、特にそういった環境を用意していなくても、業務データに精通している方が直接アクセスしてデータを抽出してくれるケースも多くありますので、解決するケースも多々あります。

問題はそういった方(得てして、凄く忙しい方)に依頼が集中してボトルネックになってしまい、結果的に求められているデータを取得するまでに時間がかかってしまう、といったケースの場合です。

こういった事象を防ぐためにも、予め様々なユーザーが自由に検索できる環境を構築しておくことが重要になります。

まとめ

まだ気が早いかもしれませんが、現在の騒動が落ち着いた後にはおそらく凍結されていた様々なシステム、及び在宅勤務の推進に向けた 投資が再び動き出すかと思います。

在宅勤務の体制を整えると同時に、こういったデータ活用の環境をしっかりと整えておき、不測の事態にも備えていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、別記事にて

という内容をご紹介しております。よければ参考にしてみてください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

現場で起きているテレワークの課題とは?実際にお客様に聞いてみました

2020年5月27日

【番外編】テレワーク奮闘記

2020年5月26日

在宅勤務とデータ活用 ~データ集計の自動化で業務を効率化しよう~

2020年4月30日