Adobe Flash Playerのサポート終了に関しまして

Adobe Flash Playerのサポート終了に関しまして (2021年1月13日 公開)

2020年12月31日をもってアドビ(株)より、Flash Playerの配布と更新の終了がアナウンスされております。詳細はこちらをご確認ください。

また、2021年1月12日以降、Adobe Flash Playerでの実行がブロックされる事となっております。Flash Playerのサポート終了に伴い、WebQueryのレポート機能(Flash版)も利用できなくなります。ご利用いただいているWebQueryのバージョンを確認後、以下の対応をご検討ください。

WebQuery対象バージョン

WebQuery8.0 ~ WebQuery21.0

WebQuery8.0 ~ WebQuery9.3をご利用の場合

WebQuery最新バージョン(21.0)へのバージョンアップをご検討ください。また、バージョンアップをご希望される場合は、弊社担当営業までお問い合わせください。

WebQuery20.0 ~ WebQuery21.0をご利用の場合

ご利用のWebQueryのレポート機能(HTML5版)への移行をご検討ください。

【レポート機能(HTML5版)のご利用方法】

  1. WebQueryにログインする
  2. 画面左側のメインメニューより[定型検索]を選択する
  3. 定型検索画面の上部メニューより[レポート]を選択する
  4. レポーティング起動モードより[HTML5版]を選択する

※ レポート機能(Flash版)で作成したレポートをレポート機能(HTML5版)で表示した場合、レポートパーツのレイアウト(配置)は引き継がれますが、各パーツのレイアウトにずれが起きる可能性がございます。レポート処理をレポート機能(HTML5版)で実行後、レイアウトにずれがある場合は適宜、レイアウトの調整を行ってください。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社システムコンサルタント サービスセンター

メールアドレス:spc@ksc.co.jp
 

※ メールでのお問い合わせの場合、タイトルに

[Adobe Flash Playerのサポート終了に関して]

と記載してください。

システムコンサルタント | BIツール | WebQuery | Excellent | FreeWay | 導入事例 | マイグレーション |