Internet Explorer 11のサポート終了に伴うWebQuery、FreeWay Serverのサポートに関するご案内

Internet Explorer 11のサポート終了に伴うサポート方針について(2021年8月6日 公開)

平素は弊社製品「WebQuery/FreeWay Server」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

Microsoft社から2022年6月15日をもってWindows10 Internet Explorer 11(以下、IE11)のサポートを終了するとの発表がありました。この発表を受け、Windows10 IE11のサポート終了後も「WebQuery/FreeWay Server」をご利用いただけるようEdge IEモードをサポートすることと致しました。

Microsoft Edge IEモードのサポートについて

「WebQuery/FreeWay Server」では2021年11月末にリリース予定のバージョン22.0からEdge IEモードのサポートを開始いたします。また、既にリリースされているバージョンにつきましてもバージョン22.0のリリースと同じタイミングでサポートを開始いたします。

サポート対象バージョン

WebQuery:8.5.0以上
Freeway Server:11.1.1以上

※2021年11月末にリリース予定の「WebQuery22.0」、「FreeWay Server22.0」未満のバージョンをご利用中にEdge IEモード固有の不具合が発生した場合、最新リリースへのバージョンアップをお願いする場合がございますのでご了承ください。

IE11のサポートについて

弊社製品につきまして、既にリリース済みのバージョンでは2022年6月以降もIE11でのサポートを継続いたします。

2024年6月をもって、全てのバージョンでIE11のサポートを終了させていただきますので、現在IE11をご利用のお客さまは2024年6月までにEdge IEモード,Chromium版Edge,Chromeへの移行をご検討ください。

※弊社製品のバージョンアップをご希望される場合は、弊社担当営業までお問合せください。

※マイクロソフト社のサポートが終了する2022年6月以降でIE11固有の不具合が発生した場合は対応ができない場合がございますのでご了承ください。

今後リリースされるバージョンでのサポートについて

「WebQuery/Freeway Server」では2022年11月以降にリリースされるバージョンについてIE11, Edge IEモードでの稼働保証を行わない予定です。
また、稼働自体ができなくなる可能性もございますので、ご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社システムコンサルタント サービスセンター

メールアドレス:spc@ksc.co.jp

※ メールでのお問い合わせの場合、タイトルに[Internet Explorer 11のサポート終了に伴うサポート方針について]

と記載してください。