IMPROVE CUSTOMER'S CORPORATE VALUE

IMPROVE CUSTOMER'S CORPORATE VALUE

IMPROVE CUSTOMER'S CORPORATE VALUE

システムコンサルタント × SCII

日本企業が求める高い品質レベルで、
お客様の企業価値向上を実現

SCROLL

OUR MISSION 日本の品質レベルを
理解出来る人材の育成と
プロジェクトへの参加

システムコンサルタント と System Consultant Information India (SCII) は、日本とインドの文化を尊重し、技術者同士の相互理解を深め、ビジネスパートナーシップを強化しています。インドからの技術者が日本を訪れ、日本の文化とサービスに触れることで、サービスの理解が高まります。同様に、私たちもインドを訪れ、技術力と品質向上に貢献しています。
こういった取り組みにより相互理解を深めて、円滑なコミュニケーションを実現、これまで実現できなかった高品質なサービスを提供いたします。

SYSTEM CONSULTANT

お客様の信頼を得るために 技術力と品質を引き上げる教育

技術力と品質を引き上げる教育
技術力と品質を引き上げる教育

弊社はインド人の高い品質レベルの実現に向けて、必要なプロセスを教材としてまとめました。それらの教材を用いて、開発メンバーへの研修と教育を行っています。
これらを定期的に行うことで、技術だけでない日本のサービス品質を理解したインド人技術者の育成に取り組んでいます。

日本人の技術者がインド人に直接指導

プロジェクト成功の鍵は、インド人メンバーが日本でのプロジェクトスタートから、納品までの工程を理解することだと考えております。下記の項目を踏まえながら日本人技術者が定期的な講義を実施することで、インド人メンバーの理解力向上に努めております。

インドへ訪問した際の主な講義内容
  • 品質の考え方
  • マネージャー面談
  • PM/PLの役割
  • ドリルダウン研修の参加趣旨、
    資料のチェック
  • DBチューニングの基礎
  • 詳細設計書レビュー/標準化確認
教育風景
教育風景
教育風景

実務から学ぶ 日本でのOJTを実施

日本でのOJTを実施
日本でのOJTを実施

技術力や品質を学ぶだけでなく、日本のお客様が求めている品質レベルを体感することも重要です。
そのためインド人メンバーには実際に来日してもらい、日本のプロジェクトのミーティングや、弊社社員との合同研修への参加を通じて、現場の緊張感や雰囲気を経験してもらっています。

OJTの1日流れ

インドでの研修を終え、プロジェクトの参加を認められたメンバーは、半年から1年を目安に日本へ滞在して頂きます。この期間、一緒にプロジェクトを進めるだけでなく合同研修も行いより、日本での仕事を学んでいただきます。

  1. 9:00
    出社
    朝礼の参加
    本日のタスク確認
  2. 10:00
    打ち合わせ参加
    品質管理部門
    品質確認ポイント整理
  3. 11:00
    打ち合わせ参加
    開発現場
    ドキュメントレビュー
  4. 12:00
    お昼休憩
    近くの飲食店で
    ランチ休憩
  5. 13:00
    打ち合わせ参加
    開発現場
    ドキュメントレビュー
  6. 15:00
    合同研修への参加
    改善思考ドリルダウン
    仕事の取り組み方
  7. 18:00
    懇親会参加
    日本人スタッフとの
    交流を深める
OJTの風景
OJTの風景
OJTの風景

パートナーとしてより深い関係性の構築 文化の相互理解

文化の相互理解
文化の相互理解

円滑にプロジェクトを進めるには、技術力や業務への理解だけでなく、お互いの価値観や文化を知ることも重要です。

そのためインド人技術者に来日してもらい、日本の文化に触れる機会を設けています。
一方で日本人の技術者もインドに行き、彼らと共に生活をすることでインドの文化を肌で感じています。そうした相互交流の活発化により、パートナーとしての絆を深めております。

若手グローバルチャレンジ

若手メンバーのインドに対する理解の促進(2週間程)
若手レベルでの日印メンバーの交流の促進(現地の大学に訪れて、グループワークを実施 等)

若手グローバルチャレンジ
若手グローバルチャレンジ
若手グローバルチャレンジ

MUTUAL UNDERSTANDING & TRANSPARENCY

MUTUAL UNDERSTANDING & TRANSPARENCY

MUTUAL UNDERSTANDING & TRANSPARENCY

日本品質の教育・日本でのOJT・
二国間の相互理解により
人材育成を加速させて、
お客様の業務に貢献いたします

PROJECT MEMBER メンバー紹介

弊社のプロジェクトに携わるインド人メンバーを紹介します。
動画内では現在、参画しているプロジェクトで経験した気づきや学び、日本での研修で体感したこと、また日本に対して関心を持っていることについて語っています。
ぜひ、彼らの声をお聞きください。

サガル さん

サガル さん
2021年 入社
Eコマース分野に2年間ほど従事

アンビカ さん

アンビカ さん
2022年 入社
Webコンテンツ管理システムを担当

カストゥブ さん

カストゥブ さん
2014年 入社
各プロジェクトのマネージャーを担当

PROJECT MEMBER メンバー紹介

弊社のプロジェクトに携わるインド人メンバーを紹介します。
動画内では現在、参画しているプロジェクトで経験した気づきや学び、日本での研修で体感したこと、また日本に対して関心を持っていることについて語っています。
ぜひ、彼らの声をお聞きください。

サガル さん

サガル さん
2021年 入社
Eコマース分野に2年間ほど従事

アンビカ さん

アンビカ さん
2022年 入社
MLS、Webコンテンツ管理システムを担当

カストゥブ さん

カストゥブ さん
2014年 入社
各プロジェクトのマネージャーを担当

FACILITIES 施設紹介

弊社は今後の国内IT人材不足に対する懸念への対応およびお客様の海外進出をITでサポートする拠点として2005年にインド現地法人を設立しました。

この取り組みは、地域に根差した長期的な計画が必要と考え、インドで土地を購入し、最大600人収容可能な施設を建設しました。
現在では、多くのエンジニアが日本との交流をしながら活躍の場を広げております。

  • 地下から広がるは吹き抜けのフロア
    地下から広がるは吹き抜けのフロア
  • 緑豊かな広大なスペース
    緑豊かな広大なスペース
  • 指紋認証による入退室管理
    指紋認証による入退室管理
  • 待合室を設けた広々としたエントランス
    待合室を設けた広々としたエントランス
  • 地下1階は、30名が座れるカフェスペース
    地下1階は、30名が座れるカフェスペース

BLOG ブログ紹介

インドと日本でのグローバルなビジネス活動や日々の様子などをブログでご紹介しております。

TOP MESSAGE トップメッセージ

株式会社システムコンサルタント 代表取締役社長 田代 憲之

平素は格別のお引立てを賜り、心より厚くお礼申し上げます。

当社は社会のグローバル化を見据え、2005年にインドのバンガロール近郊の学園都市、トムクールに現地法人 System Consultant Information India (P) Ltd.(SCII) を設立しました。
また当社の理念は「ソフトウェアで未来を創る」です。この理念をSCIIと共に進めるべく、現地での人材育成や日本側での教育を充実させています。

システムコンサルタントの特長である高品質なサービスを提供できるよう、引き続き邁進いたします。

株式会社システムコンサルタント 代表取締役社長
System Consultant Information India (P) Ltd.(SCII) 取締役会長
田代 憲之
System Consultant Information India (P) Ltd.(SCII)  代表取締役社長 Alexander C Varkey

Greetings Everyone,

At SCII, we are dedicated to fulfilling the expectations of our Japanese customers.
To accomplish this, we implement diverse internal training programs aimed at understanding Japanese culture, work approaches, and more.

Our commitment lies in achieving the high-quality standards sought by Japanese companies.
Moving forward, SCII will persist in contributing to the advancement of our customers' corporate value through our projects.

Thank you for your collaboration.

皆様、こんにちは。

SCII では、日本のお客様の期待に応えることに全力で取り組んでいます。
そのために、日本の文化や仕事の進め方などを理解するための様々な社内研修を実施しています。

私たちのコミットメントは日本企業が求める品質基準を実現することにあります。
これからもSCIIは、プロジェクトを通じてお客様の企業価値向上に貢献してまいります。

よろしくお願いいたします。

System Consultant Information India (P) Ltd.(SCII) 代表取締役社長
Alexander C Varkey

COMPANY 会社概要

社名 System Consultant Information India Private Limited (SCII)
設立 2005年12月
役員
Chairman
田代 憲之
CEO
Alexander C Varkey
Director
神山 純一
Director
久保木 亮輔
URL https://www.scii.in/
連絡先 +91 816-221-1724
住所 Address : Plot No : Spl-17, Antharasanahalli, KSSIDC Industrial Area Estate, 2nd Stage, (KSSIDC HandTool Layout), Madhugiri Road, Arakere Post, Tumakuru District, Karnataka, India - 572106

HISTORY インド施設(SCII)のこれまでの歩み

  1. 2001
    Jetroの代表団として初めてインドを訪問
  2. 2003
    バンガロールを拠点とする日系IT企業に資本投資
  3. 2005
    12月 SCIIを設立
  4. 2006
    トムクールに自社ビル建設用土地を取得
  5. 2009
    SCII自社ビルの完成竣工式
  6. 2010
    海外拠点向けシステム開発への参加
  7. 2015
    日本からの保守運用プロジェクトの請負開始